嫌いになるのは喰ってから

アクセスカウンタ

zoom RSS 泣くほどの 対価支払う 価値はある

<<   作成日時 : 2017/04/20 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像こんばんは
頸の痛みが少し落ち着いたと思えば、次は久々に腰、しばらくあずきアイマスクを目の上ではなく肩の下に入れて温めながら寝てましたが、かと思えば最近は目がしぱしぱしてパソコン見るのが辛い
たかが1日座ってるだけで、なんてザマだ
そんな身体のぷち不調たたき売りな中で、ほとほと手を焼いているのが足のむくみです今となっては金曜日週一のお客様ではなく、週5のフルタイムで正社員並みの稼働率です
お風呂でふくらはぎ揉んでもさ、もう「痛気持ち良い」とかもないんですよ、全く反応見せないからふくらはぎ死んでんじゃねえのかと、恐ろしくなります。機能停止だよ
指圧よりももっと強い負荷を、どうにかしてかけられないものかと熟考の末、閃いたのがこやつ。

以前、別の目的で100円ショップで買った、てにすぼーるです
こやつを押し当てて、力の限りでふくらはぎをぐりぐりするんです

涙出るほど痛い

痛いのに、脚には痣ひとつつかない
痣すら出来ないほど、むくんでんのかと思うと、絶望という名のスパゲッティ
あんなに健康だったはずの足裏ですら、痛いです
でも、泣きそうな痛みに耐えるだけの価値はあって、これをやってから寝ると
次の日の朝起きると、むくみが確実に落ちてるんです
脚が軽いかどうかは、市ヶ谷駅から職場までの5分の坂を登っている時に分かります。
最初の1週間、驚くほど楽に登れてた坂が、今では結構つらいんですよ
コレに気付いた時は愕然としましたえぇ…

もう、引き締まった←ふくらはぎを取り戻すためには、てにすぼーるぐりぐりしかない
今晩もこれから、痛みに耐えながらぐりぐりします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
泣くほどの 対価支払う 価値はある 嫌いになるのは喰ってから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる