アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
そうなのだ!(゜-゜) 共感の言葉 ぞくぞくと
こんばんは 桜庭作品と共に、ただいま夢中になっている恩田作品。なんで今までちゃんと読んでおかなかったんだろうと悔やまれるほど、面白すぎてやめられない。ひとりの作家さんでここまで様々なジャンルを書ける人って、稀有な存在なんじゃないでしょうか この作品に関しては、同世代の登場人物だったからなのか、感情移入というか、自分が今まで育って来てその場面場面で感じていたもどかしい感情を的確に表してくれている文章が、いくつもいくつも出て来ることが驚きでした。 読み終わった時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 21:57
止まらない 貪るように 読み耽る
こんばんは、職場に着いて30分 昼、ご飯食べ終えて30分 夕方、帰宅中の電車の中で1時間 どっぷり耽る本の世界…文庫本をだいたい1日一冊のペースで読破しています今ハマってるのの一つが、この桜庭一樹の「GOSICK」シリーズです 舞台は第一次世界大戦後のヨーロッパ、留学生の一弥と不思議な少女ヴィクトリカが活躍するミステリーのシリーズなんですが、もうものすごく頭の中に映像が広がっていくお話なんですよ…こういうのをアニメ化してくれれば良いのにな…と秘か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 18:56
行く前に 読んでおけば 良かったなー
こんばんは 昼間は良いお天気ですねでも花粉の飛散量が尋常じゃないらしいので、お布団干したい気持ちをぐっと抑えます花粉症じゃなくても、鼻むずむずしたり喉イガイガしたりするんだもん、こりゃ止めておくのが賢明ってもんさ 図書館で借りた、龍穴ぱわすぽガイド。これが、すごい面白くって興味深かった風水ってちょい胡散臭い感じあるけど、これを読むと、どうしてその場所が選ばれたのかとかどう作用しているのかとか、科学的に説明されているんで、すんなりと納得出来ちゃう江戸や首里城って、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 23:00
始業前 昼休み帰り 読み漁る
こんばんは 毎日のお仕事はいろいろと大変ですが、ひとつ嬉しいことが出来ました本を読む時間が取れることです始業までの30分、お昼の30分、それから帰りの電車の中での30分大体、文庫本一冊は軽く読めてしまいます 恩田陸さんは、実はあまり読んだことがなくて(有名な人を避ける天邪鬼←)今回、良い機会なので手に取ってみました。…コレ、すっげー面白かった 小説版『ガラスの仮面』って言ったら失礼かなでもご本人も、ガラスの仮面みたいな話を書いてみたいと思ったって言ってたし ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 21:06
試したい… 仕入れた知識を 実践で
こんばんは ガガゼトの図書館は、大きい割にあんまり品ぞろえがよろしくないのですが←でも探したらちゃんと自転車関係の本も置いてありました こないだのは初心者向けでしたが、こっちはもうちょっと本格的疲れない正しい姿勢とかロングライドやヒルクライムの走り方とか、コーナーの効果的な入り方とか←これ試してみたくてうずうず 本ばかり読んでいるので、頭の中にどんどこどこどこと知識ばかりが増えています(笑) メンテナンスや輪行といった、メカいじりみたいなことも、本を読む限りでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 19:12
あれ私、 誰好きだったっけ? 忘れてる…(゜-゜)
こんばんは 図書館に行ける時間が出来たのは良いものの、困ったことがひとつ 誰の作品が好きだったのか、が思いだせないそれならまだマシですが、好きだった作家さんの名前まで思いだせなくなっている… 長らく行けなかった図書館に、久しぶりに行く…今までも何回かそういうことがあって、そのたびにまず最初に手にするのはやっぱり長野まゆみさん ここ最近の長野さん作品の傾向は、散りばめた謎を最後に集約する、ミステリーじゃないんだけどそういう謎追いみたいなテイストが多いです。 頭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 23:49
焦ってます そりゃあそうです デブだもの
こんばんは 昨日の自分の、あまりなデブさ加減にショックを受け、どうにかして痩せなくちゃ…という危機感をひしひし募らせている雛…もといデブです← 帰り道の電車の中、しょんぼりと読んでいたのが、図書館で借りた自転車の本超初心者向けの本なので、読みやすかったですこういう本を読むと、本当に知らんことがまだまだあるんだなぁと、おのれのレベルの低さを実感するわけですが、同時にもっと知ってやるって意欲もわいてくるから不思議ですな さて、そんな中で一番目を引いたのがやっぱり「自転... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 23:22
夢にまで 出て来ちゃうくらい 好きな場所
こんばんは きっと私の最大の癒しスポットは、ここだと言っても過言ではない図書館〜 これは、絵を描くために参考になりそうな本を探していて発見そうそう、絵云々以外にも魅力的な構図とかのセンスすっからかんだから、こういうのも探してたスケブに歴代大好きだったアニメキャラを、昔を思いだしながらペン入れ練習のつもりで描こう、と決めていたので、その時にここに書かれていた理論に則って描いてみたいと思います いやもう、やっぱ図書館サイコーの一番強い欲(知識欲)を満たし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 23:30
効果大! 見たり読んだり 話したり
こんばんは 朝7時の気温−5℃…私を殺す気か さてさて、ただいま見るのも聞くのもロードのことで頭がいっぱいな私「弱虫ペダル」第3期も「南鎌倉高校女子自転車部」も楽しく観ていますあっ、来月途中だった「ろんぐらいだぁす!」の放映もあるよ このムックはお正月休みに見つけたものでして、まだ全部じゃないけどちょこちょこ読んでおりますロングライド、やっぱりすごく憧れるんですよね〜旅先にロードを輪行して、何処にでも持って行く…そして全国の素敵な道を走る考えただけでも、す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 18:30
和装への 興味出たのは 仕事のせい
こんばんは タイツ、30でにーる+80でにーる重ね履きで出勤ですこれがびっくりするほど暖かくて、目からウロコでした 西洋武器の資料と一緒に買ってしまった、着物の描き方の本…前職で着物類に触れるまで、まったくといっていいほど和装には興味なかったのに、人生というのは不思議なものですオリジナル小説のキャラの基本衣装は和装にしようと思ってましてですね、それで買ってみたのですが、普通の訪問着、振袖の事細かな描き方以外にも、打掛、十二単、紋服、法被、浴衣…はては花魁まで掲載されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/20 18:32
本当は 買うつもりでは なくてだね…
こんばんは Bookoffで見つけて、買いたいなと思ったままなくなってしまった本を、世界堂で偶然見つけました買いに来たものは違ったのですが、今日はこんなに大枚をはたくつもりではありませんでしたが、どうしても欲しい だってこれを逃したら、またいつ見つけられるか分からないもんと言う訳で買いました。 鞄は重たくてパンパンになりましたが、心がウキウキ軽かったから、やっぱり買って良かった オリジナル小説のキャラクターデザインも、今年中に完成させたいことのひとつなので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 18:58
アンテナを 張って伸ばして キャッチする
こんばんは 病院帰り、用事があって反対側の道通ったら……えっ、こんな近くにチャリ屋あるじゃん町の自転車屋さんじゃなくて、ロードとかMTB扱ってる系のお店ね残念ながら水曜日は定休日らしいですが、まさかこんなおうちから目と鼻の先に求めているものがあろうとは(笑) アラフォーからのロードバイク 野澤伸吾(SB新書) 日向さんの本と一緒に買った本です。向こうが乗り手初心者目線の本だとしたら、こちらはショップの店員さん目線の、ロードに乗るためのポイントやノウハウなどが書... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 20:13
綺麗だし? 坂、登れるし? 同い年??Σ(゚Д゚)
こんばんは PCメールのチェックをしていたところ、いつの間にかYahoo!からポイントを進呈されていて、いつの間にかその有効期限が明日に迫っていて…Tポイントと合算で使えるらしかったので、じゃあAmazonから紹介されて興味があったロードバイク関連の本を安く買いましょうってことで買った本です(前置き長) 〈坂バカ式〉知識ゼロからのロードバイク入門 日向涼子(SB新書) こんなに綺麗で、実はモデルさんだってことにまずびっくりなのにそれでけではなく、かなり実力派の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 21:43
日本語を 正しく使う 相棒に
こんばんは 12時半から接客続いて、終わったのが17時。さすがに疲れたなー 記者ハンドブック・第13版 新聞用字用語集(共同通信社) 音声起こしの副業を始めるに当たって、今いろいろ準備をしております正しい日本語を調べたい時にあると便利、って講師の先生がおすすめしていたのがこの、記者ハンドブック。早速買おうと思ったら、近くの本屋もAmazonも楽天ですら売り切れ…注文するだけして入荷待ちしようか悩みましたが、ヨドバシのオンラインで見つけたので即購入(笑)2日くらいで届きまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 20:25
十五年 自分にだって 変化あり 
ORANGE RANGE15周年記念アルバム「縁盤」と一緒に手元に届いた、15周年記念ムック「縁本」です最近はめっきりと、レンジ関係の本や映像を見る機会が減ってしまったので、今の5人の最新の写真とかがなんか新鮮です 15年かぁ…大したことして来た人生じゃないですが、それでも振り返ると私にもいろいろあったな 転職、入院、交通事故、引っ越し、オタク回帰(笑)凜ちゃんが生まれて、杏梨さんが生まれて、寅男が生まれて、婆が死んで やりたいことも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 20:53
たいせつな ことはね,目に 見えないんだよ
こんばんは あぁ、お休みが終わってしまった… マミーに貸していた「星の王子様」が戻って来ました。今、読み終わってちょっと切ない気持ちになっているところです。まるで王子様とお別れした時のサン・テグジュペリのような気分です。私にも彼と同じ気持ちになってしまうようなお別れが、あったからかもしれません。 キツネの言葉が印象的です。<飼いならす>ってことは<仲良くなる>ってこと。心で見なくちゃ物事はよく見えないってこと。めんどうをみた相手には責任があるってこと。守らなけりゃいけないんだ、約束... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 23:37
こっちはもう、 更新なんて しないかも
こんばんは またまたすごいものを見つけてしまいました声優さんのロングインタビューが載ったムックなのですが、ラインナップがすごいがドハマりしていた90年代に良く見ていたアニメキャラの声優さんが、たくさんしかも大好きな林原さんが表紙だぜ買わないわけないだろ(笑)もう文字びっしり、活字ぎっしりウハウハアドレナリン出まくりで、読破しましたよ 90年代の声優さんってまだ、認知度低かったんだな…皆さんがいろいろな分野のパイオニアで、様々な葛藤や障害... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/12 23:33
迫力の 色使いとか 構図とか
こんばんはー 今日は良いお天気です…くっそ寒いけどね(笑) じゃじゃん弱虫ペダル、原画集 ずっと欲しかったのですが、とうとう買ってしまいました〜ペダルは関連書籍が多すぎて、一体何から買えばいいんだろう(原作だって全部持ってないし)と悩むことが多いんですが、やっぱり基本は絵だもんねと言うことで原画集 漫画(動く絵)を描く人の絵は、イラストだけを描く人とまた違った感じがありますよね。躍動感が違うって言うの今にも動きだしそうな感じ 構図も結構面白いのが多いし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 20:26
長襦袢 畳もうとすると 客が来る…
って言う、悪循環。 3回目に呼ばれた時には、もはやこれはコントだと思いました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 20:58
本当だ! 今までダメな とこ全部
こんばんは 連休入った途端に秋晴れって…ものごっつい悪意を感じますわな こないだ買ったお絵描き指南書、顔編に続いて今回は身体編 顔編は、今までの自分のやり方がそれほど間違っていないことを理論的に確認した一冊でしたが、こっちはもっと知らないことだらけでした 頭身くらいは意識して描いてたけど、筋肉の付き方とか、横幅についてだとかは殆ど気にしたことなかったです 読み終わってから、自分の描いた絵を眺めてみると、間違ってた部分がすごーく良く分かる 読みながら描いてみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 20:56
もう一度 基本の基の字に 帰ります
こんばんは3連休1日目〜 Amazonで買った資料が届きました〜の描き方講座の漫画です 机も買ったし、本格的にお絵描きに再取組みしようと思ったけど、自己流で描いて来た絵をもっともっと極めたいそれにはまず、原点に返ることかなと思いました。 この顔編に書かれていることは、私が自己流でやって来たこととほぼ、同じことでした。訳わからず何となく感覚でやれて来たことには、ちゃんと理由があったのですだけどその理由を今までは知らなかったので、目から鱗でした。そして、感覚で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 21:27
色だけじゃ なくてそのうえ 骨格も
骨格診断とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則 好きなものを着ているのに、何かいまいち…髪型かな私やっぱり、シャープでカッコ良いのが似合わないなー…と、デパートの鏡に映った自分を見て思ったのと同時に、そうだ、前に立ち読みした本買いに行こうってなって、手に入れた本です 相変わらず、パーソナルカラーを取り入れることは実践してるのですが、自分の着こなしって40点くらい(笑)でもそれは、服のシルエットが似合う似合わないが、実は自分の骨格によるものだったなんて知らなかった〜 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 22:52
タイトルは 「ルビンの壺」だ 確かそう
この表紙の絵のことですね(笑) 長野まゆみ 45°(講談社) まゆみさんらしからぬ、モダンでシャープな装丁だな、と思って借りてみたら中身もいつものファンタジーとちょっと違ってました。 いや、どことなく得体のしれないファンタジーはファンタジーなんだけど、短編集でした。 まゆみさんの本を最初に読みだしたのは15歳の時だから、もうかれこれ23年自分で言ってびっくり)になりますが、やっぱり作風とか扱う内容も、少しずつですが変化して来ています。第一期の少年しか活躍しないファンタジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 20:36
本を読む 何はさておき 最優先
雫井脩介 銀色の絆(PHP) 小説を読む時は、たいてい作家さんで選びます。今までたくさん読んで、その中から好きになった人、例えば長野まゆみさんだったり梨木香歩さんだったり、山田詠美さんだったり。 新しい作家さんを発掘してる暇がないので、自分が好きな作風の作家さんを選ぶことになるんですが、この雫井さんは、そんな中でも珍しいって言うか、良い意味でジャンルに一貫性がない人です。 最初に読んだのは刑事ものだったし次も犯罪系だったから、ミステリー作家さんなのかと思いきや、殺人なんか出てこない女の子が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/25 20:30
「視えすぎる 男」が書いた 実話らしい
エスパー・小林の 「運」がつく人「霊」が憑く人 (三笠書房 王様文庫) マミーがこんな胡散臭い本を買ってきました。 でも本は好きだから、貸したげるって言われて素直に借りる。でもって読む(笑) 書かれていることは、いたって当たり前のことですが、その当たり前のことがすごい怖い悪戯半分に病院の跡地とか墓地とか、心霊スポットに肝試しに行ったりは、絶対止めた方が良いんだと分かります冗談じゃなくて普通にヤバいんだって 運気を下げるワードの中に「ちょうだい」「ずるい」があるそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 01:15
知りたいな 色が教えて くれること
色が教えてくれること 七江亜紀(大和書房) また買っちゃったよ、色彩関連の本 そして思う 巷には意外に色彩関連の本が溢れてる さらに思う私やっぱり色彩の道に進みたい この本は面白かったですは今まで、例えばパーソナルカラーのように、自分に似合う色をたくさん取り入れることが良いのだと思っていたけど、この本によると、人にはその時々によって必要な色が違ってくるんだって 身につけるって考えると抵抗があるけど、食べ物とかはたまた香りとかそういうものでも、色を取り入れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 23:17
これよこれ! 大人のおしゃれが 知りたいの
おしゃれのルール 進藤やす子(宝島社) 「おかんメール」と一緒に買っちゃった本。 最近、年相応な恰好がしたくてたまらないお年頃(笑)アラフォーのお手本になりそうな、さりげなさそうな雑誌がなくて困っていたので、迷わず即買い 歳と共に、シンプルで上品な服装に変わっていってるなーと感じていたので、そんな気分にピッタリな着こなしがたくさん載っていて、ありがたい 今持っている服でも使えそうなのがあるし、次に何を買おうかって時の参考にすごいなりました。 服自体はデザインをシンプルに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 23:34
何気なく 開いたら最後 閉じられない
おかんメール おかんメール制作委員会編(扶桑社) 「七つの大罪」の新刊が昨日出たから、それを買いに行ったんです。で、他に面白そうな本はないかと、電車が来るまでの暇つぶしに立ち読みできる本はないかと、何気なく手に取っただけだったのに だけだったのに なんじゃこの破壊力は 1ページ目から笑いをこらえるのに苦労し、大声で笑わないようにと思えば思うほど、涙目になって行くのはなぜ だめ全部読めないでも全部読みたい お買い上げ、電車の中じれじれしながら我慢し、家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 23:04
絶対本! 人生100倍 楽しめる
下町ロケット 池井戸潤(小学館) 最近本を読む時間が全く取れなくて、雑誌やマンガなんかは読んでたんですが、久しぶりに小説を2時間かけて読みましたところ、これがもう面白くて面白くて…やっぱり私の人生を一番豊かにしてくれるのは、本だなーなんてところまで実感しちゃったくらいです(笑) あの「半沢直樹」シリーズの方ですね。 マミーがだいぶ前に貸してくれたんですが、まとまった時間が取れなくてずっと放置されてました。本はね、途中で邪魔されたくないから、時間がある時じゃないと読めないんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 20:49
食べ過ぎた! そりゃ贅沢な 悩みだな(笑)
色の力で分かる!あなたの心の奥(e-mook) 年末に偶然見つけた、カラーの本です。 去年は途中からずっと、ブルーそれもたこぶるーにハマって、気づいたら買うものがほぼたこぶるー一色になってました 今年は意識が変わったのか、またピンクに返り咲いた感と、相変わらずブルー系に惹かれる時が半々になって来てます。 ピンクは癒しや愛や女性らしさ ブルーは冷静さ、表現欲求や浄化 自分が今、必要とするもの・欲しているものが、色には本当に顕著に表れます この本の中のテスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 23:25
そうなのか! 夏から太った 理由って…
石井ゆかり 3年の星占いー獅子座(WAVE出版) 年の変わり目は占い本が欲しくなりますねー(笑) 名前の通り、3年分の占いが載っている、石井ゆかりさんの本です。普通は1年単位でしか運勢見ないけど、3年というまとまった長さで見た場合、解釈も変わって来ますね。 私は夏バテしないので、夏は食欲が落ちないんですよ でもいつも冬は食べなくなるからそんなに太らない…はずだったのに、今年は秋が来て冬になっても食欲が落ちない…なんたること 当然、下半身にお肉がついて大変なことに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 22:57
今日もまた 電車とイノシシ ごっつんこ…
色と香りのミラクルメソッド 幸せを呼ぶアロマ×カラーセラピー 色映みほ(マイナビ文庫) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 23:15
私がね 私のままで あるために
あなたがあなたであるために 心も体も「キレイ」な女性になる生き方・働き方 高橋仁(幻冬舎) 昨日、ミュゼに2回目の脇脱毛に行った時のことです。ロッカールームに、この本がたくさん置いてありました。 待ってる間、読んでも良いってことかなぁ…でも待ち時間殆どないけどなぁ よーく見ると「ご自由にお持ちください」って書いてあるよがタダでもらえて一番嬉しいのは本です(笑) もう、もらうに決まってんじゃんー ミュゼの社長さんが書いた本でした。 平易な言葉で分かりやす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/30 23:49
昔から 写実画に心、 惹かれます
;数日前、ふらーりと入った吉祥寺の本屋さんで、これまた何気なーく手に取ったイラスト集があまりにインパクトが強すぎて、思わず食い入るように最後まで見てしまい、その日は買わずに帰ったもののどうしても忘れがたくて、とうとう居ても立ってもいられなくなって、木曜日に金欠を押して買ってしまいました〜って、文章長い それがこの、ヒグチユウコさん作品集 ね、なんとも言えないでしょかと思ったらタコ…いや、タコっぽい猫はあんまりにゃんこが好きではないのですが、この作品集のほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 23:52
永遠の テーマに深く 思い馳せ
梨木香歩 不思議な羅針盤 (文化出版局) 「雪と珊瑚と」と一緒に借りた、エッセイ エッセイを読むと、梨木さんのその時々の考えが、そしてそれが著書にどういう風に反映されているかが良く分かります イギリスに造形が深い梨木さんなので、イギリスの庭・植物の話が、お話の中には良く登場します。 それから多分テーマの「生きるということ」も。 「雪と珊瑚と」で、かなりの衝撃を私にもたらした、このシビアなテーマ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 23:57
近づいた 瞬間にまた 突き放す
梨木香歩 雪と珊瑚と (角川書店) 図書館に行って、新刊が置いてあると嬉しくなるのが、長野まゆみさんともう一人、梨木香歩さん。 図らずも、この梨木さんの本にも料理がたくさん出て来ました。 でも、まゆみさんとは全くテーマが違う(笑) 梨木さんのお話は「生きる」ということを、嫌と言うほど痛感させられることが、多い それもホラーに近いくらい真剣に、怖い 最初はふわふわぼんやり、掴みどころない感じで進んでいくストーリーの、本質分かった途端の、苦しい衝撃。 良く、これだけのことが書... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 23:49
お料理と なんだか猫が 好きになる…?
長野まゆみ チマチマ記 (講談社) 猫がそんなに好きじゃないので(どちらかというとわんこ派)、あいつらの良さが良く分からないんですが、なんだか猫が、そしてお料理が好きになりそうな本。 まゆみさんのお話には、良く猫が登場するからきっと、まゆみさんはにゃんこ派なんだろうな そしてきっと、美味しいものを知っている。 この本に出て来るお料理の数々は、私にしてみるとすごく手が込んでいて、すっごく作るのに手間がかかりそうに思えます。でも想像するとすごく美味しそうで、作ってみたくなる…。ま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/18 23:26
団体戦 見ちゃった寝不足… ソチ五輪
Tira mi su[ティラミス] 〜だから私はがんばれる!〜 荒川静香 角川書店 久しぶりに図書館に行ったら、やっぱりソチ五輪が始まるからでしょうか、オリンピックに関する本がいーっぱい展示されてました 真央ちゃんについて書かれている本は、その場で読んで、この荒川静香さんの著書を借りてみました。 あのトリノ五輪の時、彼女が何を考えてどう過ごしていたのか、またはその前後、海外に暮らしたりいろんな大会に出てみたり…スケート選手の生活を垣間見れて、なかなか面白い本でした そして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 23:49
大人の恋 あなたにあげる 好きな本
ずっと大好きだった本をお餞別にしようと思って、ずっとベッドの下にしまってあったのを久しぶりに取り出しました。 山田詠美さんは大好きな作家さんです 言葉の使い方と、描写の美しさに、いつも溜息をつかされます 近ごろって、分かりやすい文章とかあからさまな描写の本ばっかり。 分かりやすいのって良いのかもしれないけど、それって想像力が足りない人が増えたってことじゃないのかな 本は読んだ人の受け取り方次第で、幾通りもの解釈があって当たり前だと思う。誰が読んでもみんな同じこと感じるって…そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 23:41
今週は お休み一日 慌し〜い
沖縄と少年 伊佐千尋(講談社) 戦前と戦後の沖縄で暮らした少年(モデルは著者)のノンフィクションな、物語です。 あー、もう沖縄が舞台の話で、特に戦争時のものは、本当に悲惨で切なくてやるせないのに、それでも何故か読んで読んで読みまくってしまうんだなー 徴兵に父を取られて、残された母と幼い弟妹を養うために、進学の道を断念して働く仁(まさし)少年。 まだ中学生の子供なのに、頭良いし、冷静だし、これって20歳くらいの人の話じゃないのと、勘繰ってしまうほどです。 昔の教育って、す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/19 20:37
救いよう あるお話も 書けるのね
夜行観覧車 湊かなえ あれ…出版社調べないで、返却しちゃった 今回のは、今まで読んだ中で唯一、救いようのある話でびっくり(笑) いや、だってこの人なんか、救いようのない話ばっかり書くから、そうじゃないのも書けるんだと思ってそれを知りさらに、すごい人なんだと評価が高まりました みんながみんな、自分の信念に従って行動していて、他人から見れば全く理解不能の行動の裏には、本人にしか分からない苦悩に裏づけされた動機がちゃんとあって、苦しみながらもがきながら、自分が救われたい一心で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/09 23:11
好きですねー この手の本は つい、読んじゃう
スピリチュアル生活12ヶ月 江原啓之(三笠書房) 占いとか前世とかスピリチュアルとか…そういうものにハマるようになったのは、一体何時からなんだろう 元々オタク体質B型なので、ひとつ気になることがあるととことん知りたくてたまらない、突き詰めたくてたまらない そしてそれが、本から吸収できるものであればなおさら、ハマる確率は高くなるようです だからこの手の本は、ついつい手に取ってしまいます(^m^) でもまあ、大抵書かれていることは同じだから、ざーっと読んでフムフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 23:54
駆け抜けた それは嵐 それは生
テンペスト 下 −花風(はなふう)の巻- 池上永一(角川書店) 上巻を読み終わったものの、既に続きが気になって何も手につかない… まあそんなん、予想範囲内の出来事ですんで、さっそく下巻にも手をつけます。顔も洗わず服も着替えず歯も磨かず、時間がある今だから許される最高の贅沢です。 ひとりの女の子の数奇な運命と、避けられない琉球王国の滅亡と、ふたつの劇的な運命が交差しながら進んで行きます。 読み終えたばかりなのですが、この開放感は、どんな言葉に表したらいいんだろ 真鶴が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/30 22:20
琉球の 壮大絵巻 テンペスト
テンペスト 上 −若夏(うりずん)の巻− 池上永一 (角川書店) 地上波放送の第1話だけしか見れず、続きが一体どーなってるのか、ず〜〜〜っとやきもき(´Д`)していたお話(笑) 図書館で見つけた時、400ページ超・1ページ2段組・しかも上下巻にも関わらず、狂喜乱舞して手に取ってしまいました 他にも3冊ほど借りたのですが、こういう大作はいつも後回しにしすぎて、読む時間が取れなくなるから、今回は最初に読むぞと息巻いて、早速読書開始 …5時間ほどを費やして、上巻コンプリート ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/29 23:23
読みに読む! 二日で4冊 本の虫
沙門空海、唐の国にて鬼と宴す 全4巻 夢枕獏(角川文庫) なんとまあ、書くのに17年もかかったそうな 話の内容も壮大だけど、気の長さも壮大すぎ 自分では決して選ばない内容(歴史モノ)は、いつもマミーから。 図書館の本返してから、しばらく借りに行ってなかったのもあって、この週末はずっと読んでました。 主人公は空海(のちの弘法大師ですね)で、舞台はありがたい仏教の教えを学ぶために留学した中国、唐の国。あの有名な玄宗皇帝と楊貴妃にまつわる、とてつもない不気味な話です。 ほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 22:11
雨の朝 寒さ和らぐ 少しだけ
だれも沖縄を知らない 27の島の物語 森口豁(筑摩書房) やっとこ読むことが出来ました〜 借りてから読む時間作るのに、3週間もかかっちゃったよ 沖縄の27の島々の、影の歴史の本です。 すごいのは著者の人がもう何十年もこの問題を追いかけていて、初めて取材をした当時→10数年後→現在、と何度も同じ島を訪れては、状況がどうなったのかを記しているところです。 なんて熱意なんだろう。 沖縄の抱える問題は、理不尽で深くて、この現代になってもまだ解決していないものが、たくさんあります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 23:56
夕刊の トップ見出しに 「やっぱりねー」
日本人よ、やはり中国は危ない 柘植久慶(PHP研究所) こないだ読んだ本は、中国の方が書いたもので内容も結構、難しかったのですが、こちらは著者は日本人。しかも結構、主観的というか過激です どちらの本も中国がひた隠しにする国内情勢や、でっちあげられた経済成長率のカラクリなどなどをひとつひとつ検証していて、口々に「中国はいずれ崩壊する」と予言しています この本の著者の方なんかは、「2008年の北京五輪は失敗に終わる」なんて堂々、書いてたりします 実際には五輪ぴっくは成功したし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 16:22
太腿筋 スクワットしすぎで 筋肉痛…
と言っても、本気でスクワットしたわけではなく昨日のお仕事で立ったり座ったりしゃがんだり、這いつくばったりを繰り返していたせいでなのです 昨日はね、祝日だったから新しい荷物が入って来なかったんですよ。だから、棚の上に積んであるダンボールを降ろしたりして、商品補充をしてたわけなんですね普段は腕が痛くなるんだけど、昨日の作業はどっちかと言うと、脚にきたみたいです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 23:35
明日から 隣町との 戦争です
となり町戦争 三崎亜記(集英社) 「廃墟建築士」は短編集でしたが、こっちは長編。 相変わらず、不思議な設定がてんこ盛りです となり町との戦争が始まることになり、市から辞令を受けて敵地偵察業務に従事することになった、主人公。 しかし、戦争の爪痕は、日常生活の中には全く現れない…市報に載る戦死者数だけが、確かに今現在、となり町との戦争が進行中であることを、伝えているけれど… 市の行政業務として、淡々と進んでいく戦争。 なんの実感も湧かないのが、不気味です 戦争ってなん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/04 23:51
今もまだ 沖縄の子に なりたいの
カフーを待ちわびて 原田マハ(宝島社) 第一回ラブストーリー大賞に選ばれて、エイベックスによって映画化された作品。 原作本って、後からとってつけたような映画のおまけみたいなのが多くてつまらないのですが、これは原作あっての映画化ですから、とても素敵です。 本に漂ってる空気感が、リアルに感じられます。 舞台は沖縄の与那喜島…沖縄独特のあの、ゆったり流れる時間みたいなものが、本からすごく強く読み取れるんです。 主人公の青年の呆れてしまうほどのスローペースも、ずっと沖縄住んでたら仕方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 23:31
厭ミスの 影響かしら? 嫌な夢
うぉー、ギャバンー 今見るとちょっと、ダサいー(T▽T) でもそこが大好きだー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 19:58
人生を 振り返るのは まだ先で
実りの庭  光野桃 (文藝春秋) これまたエッセイ本の棚で、光野さんを発見 あー、すごくすごく読みたかった、光野さんの本。 とても綺麗な文章を書く方です。 文章が綺麗って、特徴のある言葉を使うとか、文体が詩的だとか、そういう意味じゃありません。 意味が理解しやすくて、文法がきちっとしていて、漢字とかなのバランスも良くて…だからとても読み易い文章のことです。 光野さんの真面目さ(完璧主義)がきちっと出ている、丁寧な仕事をされた文章からは、更年期との戦い歳を重ねるにつれて悟... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 23:15
読む本の 内容少し クールダウン
工作少年の日々 森博嗣(集英社) 森作品は、犀川&西之園コンビの活躍するシリーズを、一時夢中になって読んでおりましたが、それ以降の作品にそれほどがががっ、とのめりこめるシリーズがなかったので、ここ最近はトーンダウン気味。 エッセイの並んでいる棚で、何気なく見つけた本ですが、小説と違ってさすがエッセイ(笑) ものすごい勢いで、内容と文章がとっ散らかってます でもたまにものすごーい、ハッとするようなこと書いてあるから、やっぱりこの方頭良いんだわ そんな中から一文、ご紹介 『〜... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/16 22:49
主題歌は 人気アニメの あの歌で
少女 湊かなえ (双葉文庫) 「告白」「贖罪」と比べて、タイトルにほとんど魅力を感じなかったために、第2作というのに読むのが後回しになっていたお話。 あぁ、私はなんてシツレーなことを めっちゃ面白いやんΣ(ノД<) 内容は案の定残酷なんですが(笑)それでもこれは、ハッピーエンドになって欲しいと思いながら読んでいて、ちゃんとハッピーエンド(本当の意味では違うけど)になってくれたので、ホッとしてしまいました 偶然にも、某秋葉系人気アイドルグループに、主人公の少女ふたりと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 23:37
雨、降って 夜、涼しくて 秋、間近
月光 誉田哲也 (徳間書店) 刑事ものばかりが続いたので、ちょっと違うものを… って言っても、やっぱりグロい話なんですけどねー 続けざまに読んでるから、ちょっと感覚マヒして来たのかな怖いしグロいし嫌なんだけど、なんか淡々っと読み進めております、はい 最初はなんでも衝撃的だけど、似たような話が続くと、すぐ慣れちゃう。 順応性が高いって言うと、いいことのような気もしますが、裏を返せばなんでもすぐ飽きちゃう 現実には、本で読むのと大差のないような猟奇的な犯罪が、当たり前みたい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 23:58
ミーハー?も 実はいろいろ あるようで
ロマンチックウイルスーときめき感染症の女たち 島村麻里 (集英社新書) 昨今増加中の韓流ファンに代表される、中年、高年女性の間に広がるミーハー現象を「ロマンチックウイルス」と命名して、その謎を探る本でございます(笑) いやいや、程度の差こそあれ、自分が今やってることも、そんなに変わらないんで、ちょっと興味を持って借りちゃいました でも、作者に言わせれば、ロマンチックウイルス感染者の多くは、それがバージンミーハーだそうです。 その歳になるまで、そこまで入れあげる対象が存在しなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/04 23:27
雨日和 昼間3回 夜1回
贖罪 湊かなえ(双葉文庫) 「告白」にもどびっくりしましたが、こっちも同じくらい居たたまれない罪の連鎖のオンパレードだよ〜 こっちはWOWOWでドラマ放送されたんですね 前作の衝撃が大きかった分、少し期待はずれだったかな。 と、読んでるほうは書いてる人の大変さなんて棚上げにして、言いたいことを言います(笑) 文庫版巻末についていた、ドラマを取った監督のインタビューが、面白かったです 湊かなえさんは、男には冷酷非情というか、とても残酷な扱いをする って書いてあったのに、な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 23:04
うそ?津波!! フィリピン沖で M7.6
こんばんは TV観てたら、いきなり津波注意報発令 ええぇっとびっくらこいてたら、なんとフィリピン沖でマグニチュード7.6の地震発生ですって 地図見て、これまたびっくり フィリピンって日本とこんなに近いの …分かってるようで分かってない、世界の位置関係(反省) ちょうど8チャンで、首都直下地震が起きたらっていう、番組を観ていたので緊張しました。 そろそろ奄美に津波到達の時間です、大丈夫かな… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 23:17
地名見る ニュースになってる 激戦地
トルコ・イスラム建築  飯島英男 たまーに、こういう、難解なものを読みたくなることがあるんですよね〜身の程知らずにさ(笑) 歴史嫌いだったし(特に世界史)、聞きなれない地名に四苦八苦で、全然ページが進みません だから、読み終わらないまま返却…(’ε’*) でもね、イスラムのモスクとかあの壁のアラベスク模様のタイルとかって、すごい綺麗ですよね ああいうのに、無性に惹かれちゃうんですよ 他にも回廊とか中庭とかも、好き とかなんとか、超お気楽モードでパラパラ写真見て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 23:35
暑い暑い 寝ているだけで 熱中症?
感染遊戯  誉田哲也(光文社) クーラーの効いてる部屋で、パンイチだというのに、どうしてこんなに身体が熱いのでしょう…が暑くて辛いって思ったの、今年が初めてだよ こんなじゃ、年寄り絶対、熱中症で死ぬよ せっかく借りたのに、貸し出し期限中に読み終われなくて、仕方なく図書館で読みました…借りた意味まったくナッシン愚です 「ストロベリーナイト」で観た話が、ドラマとはまたちょっと違った感じで書かれていました。 ガンテツの視点からとでね。 ドラマは、なんだか続きがあるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/27 23:55
ONEPIECE やってるけどあれ? 今日、日曜??
廃墟建築士 三崎亜記(集英社) 思いっきり、ジャケ借り本 装丁のこのスタイリッシュなデザインと「廃墟建築士」という、聞きなれない言葉にとっても興味を惹かれたのです。 そんな直感だけで、なかば賭けのように借りた本だったのですが、期待以上に面白いお話でした 迫害される七階、廃墟を建築する建築士、図書館と本を調教する調教師、蔵を守る蔵守と守られる蔵…どこまでが本気でどこまでが冗談だか分からない設定に、最初は「ん」てなるのですが、読み進めていくうちに違和感は消えて、そんな設定が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 16:45
残暑はね さすがに厳しい(>_<) 死に掛けた〜(笑)
20人の建築家つくる最高の住宅 (ザ・ハウス) おうちの写真集でございます〜 ハウスメーカーの建売ではなく、建築家に依頼して建てたおうちの実例。 よくまあ、こんな形やこんなプランを考えるよなーと、感心してしまいます。 施主さんの希望に沿いつつ、それだけではない建築士ならではの提案もあって…さすがプロですな こういう本を読んでいて、最近よく見かけるのは、敷地全体を覆って外からは見えないように目隠ししつつ、中庭を設けて外部に開かれた空間を作る…みたいな奴。 プライバシーと開放感 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 23:58
熱こもる… 暑さに負けて クーラーON
なでしこ力 佐々木則夫(講談社文庫) 11日までは本屋さんに平積みになってたのに、決勝戦終わった途端、1冊だけになってました(笑) なでしこジャパンを率いた監督、ノリさんこと佐々木則夫監督の本でございます。 これは、なでしこが実力をつけていって、あのワールドカップで優勝するまでの軌跡の記録…なのですが、すごいのはそれだけではないところです。 監督の、徹底したマネージメントの方法とその効果について、書かれています。 佐々木理論が成功したかどうかは、もう、みんなよく分かってま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 23:28
新体操 ロシアの女王 可愛い子ちゃーん♪
僕は、そして僕たちはどう生きるか 梨木香歩(理論社) 前回読んだ怖い怖い「ピスタチオ」を凌ぐのでは…と思わせるほど秀逸な作品です。 大津の中学校の自殺を皮切りに、全国で浮き彫りになったいじめの実態。こんなこともあんなこともあるのか、と、自分が中学生だった時と比べて、その悪質で陰湿なやり方に驚かされます この本の主人公はコペルくんと呼ばれる中学生。 いじめの話ではないんですが、いじめにもつながる思考…マインドコントロールにも似た、集団意識。自分で考えることを放棄したマジョリティ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/09 21:22
そりゃないぜ いくらなんでも 理不尽だ(>_<)
あなたの本 誉田哲也(中央公論新社) あつい…暑いです(T△T) いつもは入ってくるはずの南風が、うんともすんとも吹いてこない…エアコンつけようか迷ってしまいました。 こりゃ人死ぬよ…今日は確かにやばかったよ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 23:34
簡単に 読めて感覚 おやつです
しがみつかない生き方 香山リカ(幻冬舎新書) 図書館は家から電車で2駅お隣にあります。 借りる本は大抵、単行本で重くて大きいため、電車待ちなんかで手に取る本は、自然と小さくて軽いものになります。 軽いって、重量もだけど、内容も。 香山さんの本は、心理学というか心の病というか、テーマとしてはかなり重いと思うのですが、分かり易いし実にさらっと読めます 失礼な言い方になるけれど、内容を理解したいからというより、頭を適度に動かしたいと思って読んでる節もあるのです。 あんまり難し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/25 22:57
生々しい だから余計に 嫌悪感?
乳と卵 川上未映子(文藝春秋) 本を開いて1ページ目の1行目、さあ読むぞってスタートしたら、文章がすらすらと流れてくれなくて、びっくりしました ピアノを弾いたらば、つっかえてつっかえて、全然綺麗なメロディーになってくれない…そんな感じ 独特の言い回しの文章は、1文がやたら長くて、主語と述語が分からなくなります。 ん〜…昔の文豪が書くような文章って言えばいいのかなでもちょっと違う気もする 内容も、どうして女の人が女性の性について書こうとすると、いつも生々しくて気持ち悪く感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 23:20
夏休み 初日ずっこけ 寒い朝
こんばんは 今日から夏休みのがきんちょ…お子様が多いようですが、なんだこの寒さ(笑) 4月下旬から5月中旬の気温ですってよ(>_<) 夏だからこれでもかっつーくらい暑いほうがいいんですが、 節電のこと考えると、涼しいほうがいいのかなー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/21 23:48
急に寒い 今日は雨中 二度外へ
ヒトリシズカ 誉田哲也(双葉社) そして、私の頭の中に流れるのは、中森明菜の二人静…って安易過ぎてハイハイーですね しかも古すぎやーΣ(ノД<) 怖いです、この本。 最初は点で散らばる不可解な謎が、だんだん線につながって、その線を引いたのは一人の女の子で。 不気味な感じがイヤなんだけれど、1章ごとに謎が解けて、少しだけ前に進むんですよ。 そうすると、その先が読みたくなるんですよ。 結末はすっきりしないんですが、最後まで一気に読んでしまいます。 いろいろな誉田哲也本を、ここん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 23:44
リフォームの 部屋は確かに きれいだね
やっとこ終わる気配を見せてきた、部屋片付け。 今日はマンションの総会のため、珍しく日曜日休みなマミーと、怒涛のゴミ捨て三昧です。 いやあ、出るわ出るわ…どこにこんなに溜め込んでたんだって言うくらいのゴミの山 クローゼットの奥深くにしまい過ぎて、賞味期限を越えてしまって、結局本来の役割を果たすことなく洗濯に使われた、天然水の2Lペットボトルが実に18本も出て来ました…無駄すぎてオソロシや ゴミ捨ての帰り、2階のうちと同じタイプの部屋がリフォーム済みで売りに出されているとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/15 23:43
著名人 かなり不真面目 親近感
「今のあなた」で大丈夫!香山リカ やたらと本を出してるし、テレビにもちょくちょく顔を出している。 すごい有名な精神科医の先生なので、とても崇高な理念とかを持っている、とっつきにくい感じの先生なのかなあと思ったら…かなりいい加減な先生でした(T▽T) ものすごく飽きっぽくて、不真面目。 当時の医師国家試験の対策について、書かれてるんですが、その適当さというかゆるさ加減というか…本当にそんなんアリって感じで、正直びっくり(笑) 図書館では1度に借りられるのは5冊までなので、読める... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 22:37
夜にはね 西風吹いて 涼しいな
こんばんはの実家ガガゼトは、東京郊外にあります。 都心とは実に3℃近く、気温が違います 家は駅から3分のところにあるマンションなのですが、11階建ての6階で、東側のお隣はなんと神社 うちは南西に窓がある部屋なので、昼から夕方にかけては西日が強烈ですが、夜は結構涼しいのです。 西風がね、そよそよ〜と、入ってくるんです。 日によっては寒いくらいなので、私はまだ羽根布団の上にブランケットかけて、寝てる有様 でも、寝れちゃうんですよ(^m^) 同じ市内でも、道路沿い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 23:05
気がつけば 冷たい雨が 降ってます
隣の姉妹 長野まゆみ (講談社) いつぞやの「カルトローレ」に続き、またやってしまった… これも、以前に読んだことのある本でした え〜、なんだろなんなんだろ、このブッキング続きは。 しかも長野さん作品ばっかり立て続け… 確かに似たような話、多いんですよね。 だから、裏を返せば、その手の話を読むのが好きってことなんですよ。 梨木さんと似たような、不思議な世界観なんですが、長野さんのテーマは「死」じゃないみたい。 そういえば、この人の作品のテーマは何だろう 今まで、気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 23:31
想像力 首を絞める手 自分自身
昨日に引き続き、今日も本の話です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 20:23
内容は タイトルからは 測れません
ニコチン中毒とか、薬物依存症とか。 それがない、あるいは効果が切れると気が変になってしまうもの…。 そこまでは行かなくても、どうしても止められないクセのようなもの、と言った方がいいのか そういうものが、ありますか イメージ的にはなんだ、そう…痒いところが掻きたくてたまらないのに、掻けない状態… 後は、喉がカラカラなのに、飲み物がない時… が、心理状況としては近いのかしらにとっては、本、活字がまさにその対象です。 ずっと本を読まないでいると、ある日突然気が変になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 23:12
そんなにも 好かれる理由が 分かりません
10日は杏梨さんの6歳のお誕生日。 少し早いですが、お祝いを渡しがてらお外で会うことになりました。 久しぶりに会う、杏梨さんも、とらおも、相変わらず可愛い(伯母バカ絶好調) まずは、ビッグカメラのおもちゃやさんに行きます。 いやー…子供のおもちゃって、すっごいあんのねー… 杏梨さんは店中をところ狭しと駆け回り、片っ端からおもちゃに興味を示しまくります とらおは、マミーにおもちゃを買ってあげると言われ、大好きなウルトラマンのコーナーへ。 最初は敵を買うつもりだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/04 23:46
そういえば 最近買わなく なったけど
新しいノート 開くのが好きでね   何書こうかな 真っ白なページに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 23:30
8月だ! 気合入れなきゃ 夏本番
 綿矢りさ   インストール   (河出書房新社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 22:33
今週は なんかダラダラ 過ごしてます
こんばんは〜(*^-^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 22:47
渾沌の ビッグバンも 終焉し
綺麗になったお部屋に、ご満悦(*^-^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 23:44
カーテン開け 寝てる間に 日焼けした(>_<)
こんばんは〜 夜なって、涼しくなって、疲れも取れたため元気な、雛でございます ただいま、部屋のお片づけに勤しんでおります。 いや、悪趣味な写真ですよね(^_^;) こんなもん載せるのも、どうよ って感じですけどあえて載せちゃいました 自分でいうのもなんですが、すごいことになってるよね。 まさに、足の踏み場もありません。 部屋の外に出るのも一苦労です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 23:52
語句でない 知識ケツボウ 本不足
福岡かどっかで、他人の家の押入れの天袋に住んでいた58歳の女性が、逮捕されたそうな 今日のお昼タイムの話題でした。 聞いたとたんに、吹き出しちゃったよ私 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 22:23
顔以外 濡れてましたね 気がつけば
♪ そんなものも作っちゃう製造技術部 ♪ ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 23:24
そしてまた 引くに引けない マイウェイ
♪ 3人よればかしまし製造技術部 ♪...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 23:04
仕事クレ 掃除でもいいよ 眠いんだ(p.-)~。Zzz
♪ 月曜嫌いの製造技術部 ♪...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 22:10
雷の 激しい音に ハイテンション(>▽<)♪
   あぁぁ〜美容院行きたいいぃぃ〜(´Д`)    この間行ったのはタシカ、2月の頭…    枝毛のせいでパサつくのか、毎日トリートメントしてもまとまり悪いんだよな。    ここ数年伸ばしていて、今は肩甲骨の下くらいの長さです。    12月に琉装する予定があって、髪も結うので、まだ伸ばす予定。    でも少しさっぱりしたいなぁ。    好きなのはストレートなにょですが、評判いいのはくるるんちょ巻き髪    自分で似合うと思うのも、パーマ。    はてさて、悩みまする… ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 21:32
入梅(つゆいり)が 遅れてるそうな 水不足?
♪ 仲良しこよし製造技術部 ♪...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 23:05
返事なし 友達みんな 酒びたり(笑)
昨日、いつものように「みんバラ」HPで、一日の食事項目を入力したところ、 栄養バランスレベルが4級まで落ちてしまいました… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 22:13
アルバイト やっとひと月 経ちました
朝、女子高生、と、激突しました。 間一髪のところで正面衝突を免れましたが、右脚に細かい痣が沢山散ってた…。 出会いがしらだったんで、ひやっとしましたさ。 向こうは猛スピード、こっちはちんたら。 あの子が鋭い反射神経で避けてくれなかったら、今頃また杖、ついてたかもな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/01 23:14
マイ工具 ドライバーだけで 10本も
お風呂上りに脇脱毛しながら、ORANGE RANGEの 「ラジオコンタクト」聴いておりました。 あまりのくだらなさに爆笑し、毛、ではなく肉を摘んでしまい 笑いながら痛さに悶え苦しんでおりました この番組は、聴くのになかなか骨が折れる番組なのです。 (しょーもなさすぎて、失笑が止まらない) でも、聴いているうちにハマっちゃって、毎回聴くハメに…。 所詮、HIROKIファンだし…レンジファンだし…どうでもいいか。 聴き終わった後は、どっと疲れるので、お耳直しに NIRGILIS... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/19 23:00
日常の 些細な隙間の プレゼント
ガガゼト駅前の商店街の一角にあるビルの1階は M大学の学生さんのギャラリーになっております。 ちょっと前までは、たくさんの小さな箱を積み重ねた 色とりどり〜な可愛らしいオブジェが飾られていたのですが 先週通りかかったら、大変身を遂げていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 17:23
咳き込めば 激痛走る 左脇
今日はばれんたいんでぇだったので、 チョコの代わりに写真のブルーシールのチョコレートドリンクを、 三線教室で配ってみました。 男も女も先生も生徒も顔見知りも初対面も関係なく、その場にいた人限定。 超、はた迷惑(笑) しかし私は満足 JRガガゼト線沿線の沖縄物産店に、購入のために立ち寄りましたところ。 レジを打つお兄ちゃん、腕のリストバンドのそのロゴは… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/15 00:43
ここトルコ 東西文化の 出会う場所
「村田エフェンディ滞土録」:梨木香歩          (¥1,470/角川書店) 異国情緒ワクワク度:★★★★★ 日本文化再認識度:★★★★☆ 縁の因果の不思議度:★★★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 18:34
滑稽で あればあるほど 悲しくて
「魂込め(まぶいぐみ)」:目取真俊(めどるま しゅん) (\1,470/朝日新聞社) ありえないシチュエーションにびっくり度:★★★★★            裏に隠れた悲しみ度:★★★★☆            リアルな情景描写度:★★★★☆ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/04 18:32
ただ祈る 流れる水の 夢を見る
「水の盛装」:大城立裕(おおしろ たつひろ) (\1,995/朝日新聞社) 読後のなんとも言えない度: ★★★★☆ 理解出来ない風習発見度: ★★★★★ 自然の脅威にびっくり度: ★★★☆☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/19 16:09
人類が 滅びても続く 進化論
本のジャケ買いを良くやります。 この「アフターマン」\2,520 (ドゥーガル・ディクソン/今泉良典:ダイヤモンド社) もそうです。 表紙の分からんチンな生物のイラストが 本屋さんに行くたびに気になって気になって 仕方がないのでとうとう買ってしまいました。 病院の待合室なんかで読んでると、結構ぎょっとされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/20 21:10
古の 布に留める 琉球史
本の紹介するの久しぶりですねぇ。 最近忙しくて、読書の時間がないの悩みの種かも…。 先月の沖縄旅行のお供に持っていった本で 『琉球布紀行』(澤地久枝/新潮文庫)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/23 20:58
ちょっとだけ 南の島で 一休み
今日はお気に入りの写真集をご紹介いたします。 「南風浪漫(ぱいかじろまん)」¥1,500 (撮影:新美直 ワニブックス)です。 竹富島、石垣島、西表島、黒島、新城島、小浜島、波照間島、嘉弥真島、 いわゆる八重山諸島の島々の写真集なんですが、 もう最高に綺麗です。 まずはその色彩の彩やかさにびっくり。 空の青、海の碧、雲の白、夕焼けの赤に花の黄色に木の緑… ああ、自然てこんなに綺麗なんだ、と感動します。 なぜか無性に泣きたくなります。 そして無性に帰りたくなります。 私にと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/02/07 23:15
子供向け?衝撃的 大人向け
今日のお勧めは 「りかさん」(梨木香歩/新潮文庫) です。 この方の作品で初めて手に取ったのは、 「西の魔女が死んだ」(同出版社)と言う本でした。 タイトル買いだったんですが、かなりはまり、以降 「からくり からくさ」「裏庭」…と続けて読みました。 そしてこの「りかさん」なんですが、これがもうとにかく強烈で。 一度読み終わった本を、読み終わった途端に最初から読み直す …なんて恐るべき行動に私を走らせた本でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/01/24 18:14
本だけは 割といろいろ 読んでます
昨日アップするの忘れちゃった分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/18 18:49

トップへ | みんなの「本」ブログ

嫌いになるのは喰ってから 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる